馬場馬術

馬場馬術

ドレッサージュ

dressageの名の通り、dress、つまり調教度合いの審査を競技化したもの。

総合馬術内の競技では調教審査とも言われる。


競技内容は、演技であり他競技ではフィギュアスケートなどがこれに近い。

注目される点は、先に述べた通り馬の調教度合いであり、つまり馬の動きの力強さ、正確さ、騎手の扶助への従順さが求められる。

その調教に必要な騎手の能力としても審査される部分はある(総合観察)が、配分の大部分は騎手の技術ではなく、馬の調教度合にあることが、他競技と比べての特徴である。

もちろん、調教は騎手の実力に応じるので、単に馬だけで良い成績が残せるものではない。特に、大きな大会では、別の人による調教が入らないよう競技期間中の乗り役には厳密な制限がかけられる。


障碍馬術馬場馬術で分けて語られることが多いが、どちらか一方ができて他方ができないと言うことはそれほどなく、それぞれの馬のレベルに応じて相応の運動はできるべきものである。

専門化が進むのは一定レベル以上の競技であり、その場合にも基礎的なトレーニングの中に他方の競技の運動内容は含まれる。

* はてなダイアリーキーワード:馬場馬術

* equestrianグループキーワード:馬場馬術