真直性

真直性

馬術における真直性とは、進行方向に対して馬体が真っ直ぐであること。

前肢の踏む蹄跡後肢の踏む蹄跡が一致していなければならない。(=常に一蹄跡上にある)

そのため、直線運動中では真っ直ぐ、輪線では相応の屈曲が求められる。

馬術調教の第五段階に当たる。

過誤

フォーリングイン

進行線より馬体が内側に入ってしまう過誤

フォーリングアウト

進行線より馬体が外側に外れてしまう過誤

* equestrianグループキーワード:真直性