戸村崇

戸村崇

日本人騎手/人名

とむらたかし

かつて千葉におり、晩年はクレイン・ベルギーにいた優秀な日本人騎手。

1986年ソウルアジア大会個人金メダリスト。

日本人オーナーがベルギーで馬を買って彼を乗せ現地の試合に出していた。

ひどい喘息持ちでそれが原因で35歳にして若くして亡き人になったらしい。

当時を知る人には今でも惜しまれており、彼の死が千葉(あるいは日本馬術界)の進歩を遅らせたという人までいる。

関連

騎手一覧

* equestrianグループキーワード:戸村崇