口向き

口向き

馬術用語

くちむき

銜受けなどと関係して語られることも多く、これまた人によってブレのある表現。

基本的に、文字通り馬の口の向いている方向を指す。

馬自らに向かい、前下方に求めてこなければならない。

手綱を長く伸ばしても短く詰めても、前下方に取る状態を保つことで、ビハインド・ザ・ビットアバウブ・ザ・ビットを防ぎ正しい運動を要求することが出来る。

これが、前への感覚を失うとビハインド、下方への感覚を失うとクビのアーチ、トップラインの弾力性が失われる。

* equestrianグループキーワード:口向き