半減却

半減却

馬術用語扶助/運動)

減却扶助によって重心をやや後方に置かせて歩度を落とすこと、あるい歩度を落とそうとすること。

ハーフホルト下方移行

特に、この扶助によって馬の注意力(アテンション)及び平衡(リバランス)を強化する目的をもつ予備動作のことをいう場合が多い。

馬術の中でも最も使用機会が多く、重要な技術の一つ。

予備動作として用いられる場合、扶助は同じだが実際に歩度を落としてしまう前にもとの運動を続けさせるようにする。

この扶助を行うにあたって、もっとも重要なのは独立した各扶助のタイミングの微調整である。

* equestrianグループキーワード:半減却