二蹄跡運動

二蹄跡運動

馬術用語

通常通る蹄跡から、一蹄跡余分に用いてする運動。

肩内腰内ハーフパスなどがある。

斜め横歩フルパス(蹄の跡が三本ではなく、四本になる)と呼ばれ、厳密には二蹄跡運動ハーフパス)に含まない。


ただし、FEI規定上の言葉遣いでは逆に二蹄跡運動斜め横歩を含み、横運動/側方運動では斜め横歩を含まないという分類をしていた。(二十一版改訂版まで)

これは、屈曲の必要性を有するものを横運動/側方運動として分類したと思われる。

第二十二版改訂版からは、第四一一条で斜め横歩を単独で扱い、第四一二条を横運動として斜め横歩以外の二蹄跡運動肩を内へ腰を内へ腰を外へ横歩)を扱う分類になった。

* equestrianグループキーワード:二蹄跡運動