リラックス

リラックス

人馬ともに馬術のかなめとなる要素のひとつ

リラックスした状態で、必要な筋肉をよどみなく自由に使えるようにすることで最大限パフォーマンスを発揮させる

また、緊張があると、関節各部の力の伝わりが上手くいかず十分には動かない

そして、その状態では騎手の体重の負担が非常に厳しくなるため、背腰を痛めやすく危険である

馬はリラックスすると特にクビの筋肉の緊張がほぐれ、頭頸を下げて運動するようになる(低伸姿勢)

この時のクビの高さには個体差があるが、地面を舐めるようにすれすれまで下げる馬もいる

リラックスすることで、馬上の反撞(ゆれ)に対して自然な随伴が可能となり、また身体を自由に運用できるため馬とのコミュニケーション・コンタクトを取りやすくなる

また、冷静な判断・対処が可能となるため、馬の信頼を得やすく、リーダーとして認められやすい(これは馬上でも地上でも同様に大切な事である)

* はてなダイアリーキーワード:リラックス

* equestrianグループキーワード:リラックス