パッサージュ

パッサージュ

定義

第414条 パッサージュ

1.パッサージュとは整然とした、極めて収縮し、極めて高揚した、極めてカダンスのある速歩である。特徴としては顕著な後躯のエンゲイジメント、膝や飛節の一層力強い屈伸、優雅な弾発力のある動きがあげられる。各斜対は交互に上げ下ろしされるが、カダンスがあり空間に留まる時間の長いものである。
2.原則として、上げた前肢の蹄先は他方前肢の管の半ばまで上がるべきものとする。上げた後肢の蹄先は、他方後肢球節の少し上まで至るものとする。
3.頸は起揚してを最も高い位置に維持して優雅にアーチを描き、鼻梁はほぼ垂直に下がる。馬は軽くソフトにオン・ザ・ビットの状態であり、常に闊達で際立ったインパルジョン推進力)を維持しつつ、目立った努力を要することもカダンスを変ずることもなくパッサージュからピアッフェに、またピアッフェからパッサージュへと円滑に移行できなければならない。
4.後肢または前肢の不規則な運歩や、前躯または後躯の横揺れ、前肢または後肢のぎくしゃくした動き、後肢のひきずりは重大な過失である。

* equestrianグループキーワード:パッサージュ