ハーフパス

ハーフパス

前肢、若しくは後肢のみが交差する運動。

前肢or後肢=ハーフ、交差する運動=パス


一般的には、横歩のことをこう呼ぶ。

定義<横歩

ハーフパスは「腰を内へ」の変形であり、壁に沿ってではなく斜線上で行う。

これは収縮速歩、或いは収縮駈歩で行うことができる。

馬は騎手の内方を軸にして体を屈曲させ、進行方向へ僅かにベンド屈曲)するべきものである。

馬はこの運動全体を通して同じカダンスを維持するべきである。

肩の可動性を高めて一層自由な動きを求めるには、インパルジョン推進力)を維持し、特に内方後肢エンゲイジメントを高めることが大変重要である。

馬体はアリーナの長蹄跡にほぼ平行であり、前駆は僅かに後躯に先行する。

* equestrianグループキーワード:ハーフパス