ハミ受け

ハミ受け

銜受け

馬が依倚している状態で騎手がコンタクトを取ることとされるが、厳密な規定は不明。

ブレの多い概念であり、解釈には様々あるようで、騎手が行うものとする考え方から、馬が受け入れているものとする考え方、また中には銜受けという概念を否定する人もいる。


総合して考えるに馬がを受け入れ(オンザビット)、そのを通じて人が馬とで意思疎通をすること(コンタクト)とするのが妥当だと思われる。

馬体名称

馬がハミをかむ歯の無い部分。

* equestrianグループキーワード:ハミ受け