ハイパーフレクション

ハイパーフレクション

ハイパーフレクション

説明

比較的新しいトレーニング方法で、ディープな姿勢を取らせるなどと表現されていたもの。

その名の通り、通常の屈撓以上を要求し、鼻面が胸元に来るほどまで近づけて

馬体の柔軟性を増すとされる。

従来、鼻面が垂直より内側に入ることはすべて不可とされていたが

このトレーニング方法の出現によって必ずしもそうではないという認識が広まった。

しかし、当然ながら鼻面を内に入れることの弊害もあるため

むやみやたらとその形だけを真似したり、目的を見誤った用法は避けるべきであるとされる。

* equestrianグループキーワード:ハイパーフレクション