馬術グループ

馬術グループ

馬術関連のキーワードリンク用/馬術用語をつかったブログ書いてる人用

裂蹄

■ 病気・怪我 蹄壁の一部が裂けた状態の総称。 蹄の乾燥や強い衝撃によりおきる。 部位によって蹄尖裂、蹄側裂、蹄踵裂、蹄支裂、蹄底裂、蹄叉裂に分けられ、蹄冠部から分...

ナチュラル・ホース・マン・シップ

■ PNH 米国人のパット・パレリによって体系化された調教方法をPNHと呼ぶ。 パレリは通常、ホースマンシップと書かれるものをあえてホース・マン・シップと分けることで概...

馬運

■ 名称 馬を輸送すること。 おそらく、輸送が一般的でコチラのほうがローカルな言い回し。馬運車からきたものと思われる。

輸送

■ 用語 どこかに何かを運ぶこと。 馬術界隈では、通常、馬と乗馬用具などを運ぶことを指す。試合会場、移厩、イベントなど。 馬運と呼ぶこともある。 ■ 関連 輸送...

馬運車

■ 名称 馬を運ぶ車のこと。

銜受け

■ 馬術用語 馬が銜に依倚している状態で騎手がコンタクトを取ることとされるが、厳密な定義はよくわからない。 実際に使われている範囲ではブレの多い概念であり、解釈には...

障碍

■ しょうがい 障害の本来の表記。 「碍(礙)」という二つ重なった自動詞「さしつかえる」のうちの一つが当用漢字表からもれてしまったため、 自動詞「さしつかえる」「碍(...

ユバシュトライヘン

■ 馬術用語 主に駈歩において拳を2~3個分前に置き、数歩走らせることでセルフキャリッジを確認する動作、それによる運動で、元はドイツ語。 Übersetzung ueberstreichen

コンタクト

■ 馬術用語 馬術的にコンタクトといわれた場合、主にハミ受けなど、手綱での馬とのやりとりに使われるのが基本である。 訓練段階などにも挙げられる、馬術において重要な要...

スコープ

■ 障害馬術 前上方へ跳ぶ能力、その円弧の形。描く飛越の円弧が描く面積の大きさ。バスキュール。 スムースな走行にはなめらかな前方への飛越で充分な高さを出すのが重要な...